糸川 一美 (2010年 中途入社)

セントケアホーム保土ヶ谷
グループホーム/所長/ケアマネジャー

「もっと、お客様のそばで仕事がしたい」。
それが私の答えでした。

様々な経験を重ね、たどり着いた場所。

未経験から介護業界に飛び込み、介護職、サービス提供責任者、居宅介護支援事業所のケアマネジャーなど、様々な経験を重ねてきた私。どの仕事にもやりがいを感じていたのですが、経験を重ねるとともに湧き上がってきたのは「もっとお客様のそばで仕事がしたい」という思いでした。そうしてたどり着いたのが、当社のグループホームだったのです。入社後はケアマネジャーとしてお客様と携わる一方、スタッフとともにお客様とのコミュニケーションを楽しむ日々。入社6年目には自ら手を挙げ所長に就任しました。自分に所長という大役が務まるという確信はありませんでしたが、「様々な場所で培ってきた視野や経験を、お客様やスタッフたちのために活かしたい」と考え、思い切って挑戦することを決めたのです。お客様へより良いサービスを提供するためには、働くスタッフたちがやりがいを持って働ける環境をつくることが大切。これまでの経験を活かして、みんながいつも笑顔で過ごせるグループホームをめざしていきたいです。